ボランティア希望の方


 ボランティア募集 2015年 2月12日

 a ベルリン地区 高齢の方の買い物を手伝ったり、時折訪問してお話をするボランティア。 

 b デュッセルドルフ地区 ホーム在住の日本人の方とお話をしたり、車いすで散歩をする  

  ボランティア  いずれも渡辺までご連絡ください。


ボランティア希望の方

将来のボランティア活動を目指して、ドイツのボランティア事情、必要な知識を身につけるなど、仲間と一緒に一歩を踏み出してみませんか?ボランティア希望の日本人の方々のために、随時集まりをひらいていますので、会にご連絡のうえ、ぜひご参加ください。 

ボランティアの活動の例は会の活動の項目に掲載しています。

 

連絡先: mail@dejak-tomonokai.de

 

これまでの活動例

    ホーム訪問の他       勉強会

 

2014年の8月22日に家族とボランティアのために 要介護者に対してどのように接するか、と言うテーマで講習会があります。

6月21日 デュッセルドルフ地区 (日本クラブとの共催)

説明と講習会  「家族が要介護になったら」 家族や友として準備できること

                 a. 様々な障害がある人の食事の際に必要な知識とテク二ック

                 b. 不随が伴う家族の移動の補助の仕方

ご家族だけでなくボランティア活動をする際に要介護の方にどのように接するかのヒントになる講習でした。

 講師         介護士 斎藤絵里 看護師 勝見舞、平松・Fischer由紀子

 

 

2013年2月23日

ドイツに於けるボランティアの歴史と意義 勉強会

 

デュッセルドルフの Dorothee-Zölle Haus (Diakonie, Oberkassel) の会議室をお借りして、「ドイツに於けるボランティア活動の歴史と意味」、そして今後活動を奨励する為の知識など、講師のSilvia Meisslerさんに講演していただきました。会員の他、外部からの参加者も含め、一時間半、バラエティに富んだ内容と講義の形で参加者にはとてもいい勉強になりました。詳しい内容は後日報告として会員のサイトにいれますのでご覧下さい。