活動予定 2018年8月〜

ベルリン地区

 ■ 講演会 「改訂版冊子『ドイツで送る老後』にみる新しい介護法実施と邦人への影響

当会の冊子の改訂版が完成しましたので、介護保険制度で変った点などを紹介します。

日時:9月8日(土) 15:00 ~

講師:シュペネマン望氏(Dejak友の会代表)

会場:ProCurand Seniorendomizil Wihelm Stift am Schlosspark Charlottenburg

   Ernst-Bumm-Weg 6, 14056 Berlin (Kaisersaal)

参加費用: 会員無料/非会員3ユーロ

お申込み/お問合せ: spennemann@dejak-tomonokai.de あるいは 0177-143 32 19まで

 

ドイツでは2017年に第2介護強化法がハックし、要介護の概念、要介護審査、そして介護度そのものが大きく変わりました。改訂版「ドイツで送る老後」の発行に際し、その内容に沿ってドイツで老後を送るうえで知っておくべき制度を紹介します。勉強会のあと16:30より、ドイツで介護師の資格取得中の会員の井上さんをはじめ、介護に関わる会員の方々を囲んでの懇親会を予定していますので、併せてご参加ください。

 

 

フランクフルト地区

 

■ 講演会 改訂版冊子『ドイツで送る老後』第三次介護強化法について、

  及び有償ボランティア養成講座について

ライン・マイン友の会との共催で上記説明会を開催します。

日時:9月23日(日) 14:00 ~16:00(開場13:30)

講師:札谷緑 (Dejak友の会副代表)

会場:日本文化普及センタ- Japanisches Kulturzentrum

   Rossmarkt 13、60311 Frankfurt am Main(最寄駅:Hauptwache)

参加費用:Dejak友の会及びライン・マイン友の会会員無料、非会員3ユ-ロ

お申込み:9月17日までに、satsutani@dejak-tomonokai.de
     または0172-302116 (中田)か 06421-3032130(札谷)まで

 

 

ミュンヘン地区

 第4回例会

日時:8月25日(土) 14:00~17:00
会場:Selbsthilfezentrum(SHZ) München
   Westendstr. 68, 80339 München
6月講習会の反省及び10月に行われる認知症と睡眠に関する講演会の準備、今後年度末までの予定、等を話し合います。ミュンヘン地区の会員の方々一人でも多くご参加ください。

■ 講演会 「睡眠学(題未定)

日時:2018年10月13日(土)

講師:宮崎総一郎先生

 

カールスルーエ/バーデン=バーデン地区

■ 講演会 「延命治療と事前指示書

日時:2018年9月30日(土)16時~18時

講師:馬場恒春先生(内科医、当会会員、JAMSNETドイツ代表)

デュッセルドルフ地区

■ 講演会 題などは追ってお知らせします

日時:2018年10月6日(土)

講師:中島由衣(作業療法士)

時間、会場など詳細は、ホームページおよび次回ニュースレターにてお知らせいたします。