2018年の催し物、活動

 

デュッセルドルフ地区

 

■ 勉強会 「骨粗鬆症を予防して健康寿命を延ばそう」* +懇親会

日時:1月13日(土)

講師:武末節子(看護師:DeJaK会員)

こちらで手に入る食材でいかに骨粗鬆症を予防できるか、薬について、予防体操など、分かりやすく実践的な講義でした。

 

■ 講習会 「自分と違う年代の方と接する場面で使えるアイディアあれこれ」*

日時:2月24日(土)10:00~11:30(年次会員総会の前)

講師:高木加苗(看護師:DeJaK会員)

ボランティアとして、また自分の家族として接する相手の年代、生きてきた時代を見ることにより、会話の話題や共感できるテーマを探すヒントを学びました。

 

■ 講演会 「延命治療と事前指示書(仮)」*

日時:3月17日(土)14:00~

講師:馬場恒春先生(内科医:DeJaK会員・JAMSNETドイツ代表)

会場: 日本クラブ Oststraße 86, 40210 Düsseldorf

 

多くの人が、延命治療に対して様々な理解と個人の希望を持っています。
万が一、ご自身で判断したり意志の表現ができなくなった時に備えて、治療方針に対する自分の意向を記述しておく書類が「事前指示書(事前医療指示書、Patientenverfügung)」です。
今回は、「延命治療」の理解と「事前指示書」記載のポイントを分かりやすくお話します。 すでに事前指示書を作成されている方にも、書こうと思っていらっしゃる方にも、医学的な立場から延命治療について学ぶ絶好の機会です。是非、ふるってご参加ください。

  〜大変盛会に終わりました〜

 

■ 講演会 「新しい介護法実施と邦人への影響」*

日時:2018年4月28日(土)14時~16時

ドイツに住んでいても、介護の事となるとあまり気がのらず、ドイツの介護システムの全体像を掴む事も、自分に関わってくるだろうその細部も調べきれないのが現実です。

 一度全体を見渡して、その中で、必ず自分に重要になるだろう制度について、知識を確かなものにしておきませんか?「ドイツで送る老後」の全面改訂版出版に伴う、今回だけの説明会です。

 

講師:渡辺レグナー嘉子氏(当会名誉会長)

 

講演会の後、16時半より介護についての日本語無料相談(要予約)を開催します。ご予約いただければ、この時間に電話による相談もお受けします。

 

Das Projekt wird gefördert durch:

 

終了〜大事な情報がたくさんありました〜

ベルリン地区

■ 勉強会 「Erste Hilfe bei Senioren 高齢者の救急時の心がけ

脳卒中や心筋梗塞、転倒、誤嚥による窒息など高齢者にありがちな問題が発生した場合、身近にいる人はどのように対処すべきか、どのような場合に救急車をよぶべきかなどというお話を、赤十字の公認講師であるErlerさんにお伺いします。救急講習ではなく、あくまでもお話(ドイツ語)が主体で、必要に応じては、日本語訳も行います。

 

日時   2018年3月9日(金)15時~

場所    ProCurand Seniorendomizil Wilhelm Stift am Schlosspark Charlottenburg, Ernst-Bumm-Weg 6, 14056 BerlinAkademie

講師  Juliane Erler(看護師、社会福祉士、ドイツ赤十字公認・救急講習講師)

参加費 会員無料・非会員3ユーロ

 

また、1時間半の勉強会の後には、情報交換会を企画しています。今年度の企画や日常生活における悩みなど、お茶を飲みながら、みなさまとお話しできれば幸いです。(今回は持ち寄りなしなので、お気軽にどうぞ)

今回ははじめて、金曜日午後の開催となります。ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

参加申し込みは、35日までにシュペネマン宛にお願いします。

 

   終了 〜楽しく実り多い講習でした〜

 

■ 懇親会ピクニック

前回の懇親会で、手製の塩漬けの葉を使った桜餅をご披露くださった姫野さやかさんをお招きし、身近なところで発見できる摘み草と摘み草料理をテーマとした散歩とピクニックをシャルロッテンブルク宮殿の公園で開催

 

ミュンヘン地区

■ 初顔合わせ会

 日時   2018年1月21日

 これからの活動に向けて、中身の濃い話し合いが行われました。

ハイデルベルク地区

■ 勉強会「エンディングファイルを一緒に書きましょう」

 (ライン・ネッカー友の会との共催)

日時:2018年5月5日(土) 14時半~16時

会場:ハイデルベルク大学日本学研究所 136番教室

   Akademiestr. 4-8, 69117 Heidelberg

参加費:会員  4ユーロ(エンディング・ファイル代金)

    非会員 9ユーロ(参加費3ユーロ+エンディング・ファイル代金6ユーロ)

年齢に関わらず、人はいつ最期を迎えるか分かりません。もしもの時のために、 大事な事項を書き留めておくことは、ご本人にとっても残された家族や友人にとっても必要不可欠な事です。
昔から「備えあれば憂いなし」ということわざがあります。この機会に皆さんと一緒に記入して、いざという時のために準備を始めませんか。

 

 

Die mit * gekennzeichnete Projekte werden gefördert durch: