2012 1月  プロジェクトのための第1回会議 

        (Dorothee-Sölle-Haus, Diakonie Düsseldorf)

 

2012 2月  邦人のための文化背景を考慮した介護 」説明会 渡辺 Rögner 嘉子

        ライン・マイン友の会(フランクフルト)、

        ライン・ネッカー友の会(ハイデルベルグ)にて

       

2012 3月  "老後を考える会"が法人"DeJaK-友の会"として発足

        全国友の会連絡会議登録

 

2012 5月   講演 「Betreuerとは」渡辺 Rögner 嘉子

         ライン・マイン友の会、ライン・ネッカー友の会、まほろばにて

         プロジェクト紹介

2012 6月     会員が在デュッセルドルフ総領事公邸へのご招待を受け、会の趣旨等を報告 

 

2012年 6月   「外国における職業資格認定についてのお願い」を他の友の会などと

                 大使館へ提出

 

2012年 7月     講演「事前医療指示法」篠田郁弥医師

         ライン・ネッカー友の会に

 

2012年 8月4日、5日、7 (フランクフルト、ハイデルベルグ、デュッセルドルフ)

                      講演 「家族とボランティアのための介護ヒント」 

         - 心の準備と知っておいた方がいい初期症状 

                      鳥取大学医学部附属病院 平松喜美子特任教授

 

2012914日 大使館より当会を訪問の石塚領事、岩田書記官と、在独邦人の老後

                         について、その現状と、会の活動などについて報告と意見交換

 

2012914日 「邦人にとってのドイツの後見人(世話人)制度」

                        -介護に必要な"Betreuer"と文化の違いによる問題-  

                         ボランティア現場からの報告 (日本語)

         報告 渡辺・レグナー 嘉子        

 

20121015日 大使館との共催講演会

         『ドイツでの老後に必要な知識』

         講演1 篠田郁弥 

         「医療事前指示書」とは何か

          -"Patientenverfügung" が邦人に意味するもの-

         講演2 渡辺・レグナー 嘉子

         邦人にとってのドイツ後見人(世話人)制度

          -介護に必ず必要な"Betreuer"と文化の違いによる問題-

 

2012年11月3日    懇親会 デュッセルドルフ

【感想】 Ulmから参加してくださった方を含め、1歳未満から??才まで、圧倒的に女性が多い、かしましく、楽しい懇親会でした。 講演会などでは分からないキャラクターも伝わりました。次回が楽しみです。   

 

2012年12月1日 ワークショップ 「医療事前指示書を実際に書いてみましょう」

                 --説明を聞きながら,独法務省の書式をもとに、

          自分のため の Patientenverfügungを書く-- 日本語

         講師 篠田郁弥医師

 

【感想】これまでの講演会で内容が分かりかけて来た事前医療指示書ですが、実際に自分がかいてみるとなると,色々不確かな事が出てきます。篠田先生がその疑問に答えながら、私たちは実際に自分のための指示書に書き込んでいきました。知れば知る程、ドイツ社会の背景等が分かり、意義深いワークショップでした。折角の法律も、書かなければ何の意味もないものです。まだ書いてない方、質問などありましたら、ぜひ当会にお寄せください。そしてぜひとも自分の為の事前医療指示書を書いて下さい。

書式及びワークショップのまとめは会員専用ページにあります。